WORKS

2018.9.30

北杜市

ホテルライクな空間で始まる新しい生活

  • リフォーム概要
  • お客様の声
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活
ホテルライクな空間で始まる新しい生活

CONCEPT コンセプト

ホテルライクな空間で始まる新しい生活

築年数 25年
構 造 鉄骨2階建て
部 位 1階・2階全面フルリフォーム
延床面積 118.86㎡
キーワード
  • ヴァンフォーレ甲府
  • ホシ姫サマ
  • リモコンニッチ
  • 家事らく動線
  • 家事室
  • 趣味
  • 非日常
ホテルライクな空間で始まる新しい生活

これからの人生を楽しむための、
新しい“ホームグラウンド”。
「チーム・パナホーム山梨」で
つくりあげた、
ホテルライクな快適空間。

INFORMATION リフォーム内容

オーナーさま
所在地 北杜市
相談住宅
住んでからの期間
契約から完成まで

KEYWORD キーワード

  • ヴァンフォーレ甲府
  • ホシ姫サマ
  • リモコンニッチ
  • 家事らく動線
  • 家事室
  • 趣味
  • 非日常

「もっと快適にしたい」という気持ちが
強くなりました

リフォームに至った経緯と、リフォームメーカーにパナホーム山梨を選んだ決め手について教えてください。

家は平成5年に新築したんですが、そのときもパナホーム山梨さんにお願いしていて、以来、メンテナンスサポート等でずっとお付き合いが続いていました。それで今回、当初はトイレと洗面に劣化があったということで設備交換をご相談していたんですが、そこで最新の設備や家事の動線について営業担当の方にいろいろアドバイスをいただくなか、「もっと快適にしたい」という気持ちが強くなりました。たとえば奥のほうにあって暗かったキッチンを明るいところに移動させて、そのすぐ横に家事室を設けて洗濯やアイロンがけもできるようにしたい、ですとか。それで生活スタイルの変化も考慮しつつ、1階全体をリフォームすることにしました。もともと新築で施工していたパナホーム山梨さんですから、間取りも含めてすべて把握しているし、私たちの希望をきちんと形にしてくれるという思いもありましたから。

これからの人生を私たち自身が
もっと楽しめるよう、
居心地の良い“ホームグラウンド”にしたい

リフォーム後のお住いを通じて、どのようなライフスタイルをイメージしていましたか?

リフォームを決めたのは、あと数年で夫婦ともにお仕事を引退する時期でした。退職後は日中も家で過ごす時間が増えますよね。それなら、これからの人生を私たち自身がもっと楽しめるよう、「居心地の良い“ホームグラウンド”にしたいね」って。それで、たとえば2人ともヴァンフォーレ甲府の熱狂的なサポーターなので、アウェイで駆けつけられない試合は自宅でも思い切り応援できるよう(笑)、リビングに65インチのテレビも置きました。そうしたら営業担当の方が私たちの生活スタイルまで考えて、シアターモードにできる間接照明や素敵なタイルを提案してくださったりして。そのうえで、各部屋には物を出しっぱなしにせず、すっきりした、ちょっと非日常でホテルライクな空間にしたいと思っていました。それでパナホームさんのショウルームを訪れて、壁紙も床材も何時間もかけて選んだりしていましたね。

私たちの夢や気持ちを汲み取って
形にしてもらえたのが嬉しかったです

パナホーム山梨の対応や今回のリフォームについて、特に満足している点を教えてください。

営業担当の方が本当に細かく迅速な対応をしてくださいました。お約束した時間ぴったりに玄関チャイムが鳴るから驚いたりしていましたけど(笑)、やっぱりリフォーム前からメンテナンス等で信頼関係ができていたのは大きかったですね。それと職人の方々も素晴らしくて、チームというか、ファミリーのような雰囲気で気持ち良くお仕事をしてくださいました。たとえば設計図にはなかったものでも「棚をこんな風にしたいんです」と相談すると、現場で臨機応変に対応してくださったり。私たちの夢や気持ちを汲み取って形にしてもらえたのが嬉しかったです。家事室に電動物干しを設置する際も、互いに「贅沢ですよねえ(笑)」なんて冗談を言いつつ、実際には「この位置で大丈夫ですか?」と、最適な場所を細かく考えて抜いて確認してくださったりして、現場監督はじめ誰もがプロ目線で対応してくださいました。

本当に1年中快適になりました

リフォームを通して日々の暮らしに変化はありましたか?

家事室は最高に重宝しています。天井に電動物干しユニットをつけて室内干しができるようにしたので、梅雨や花粉の季節はもちろん、冬に冷え込む北杜市ではすごく助かっていますね。「部屋に物を出しっぱなしにしない」というのも家事室に大きな収納があるからできることです。あと、テレビやエアコンのスイッチを柱のリモコンニッチにまとめたのも大成功でした。全体的に動線が良くなって掃除もしやすくなったから、常に綺麗にしたいという気持ちが一層強くなりました。また、対面式キッチンの横にはテレビをもう1台付けたので、番組を見ながら食事ができたり、食後はその場で食器の手渡しができるから片付けを協力し合えるようになったり。綺麗な照明にしていただいて、今までと同じ食事もさらにおいしそうに見えます(笑)。床暖房や断熱サッシのおかげもあって、本当に1年中快適になりました。

元気なうちに思い切って 快適な空間にすることも大切だと思います

パナホーム山梨で住まいづくりを検討している皆さまへ、メッセージをお願いします。

たとえばお風呂やキッチンがあと10年使えるような状態だったとしても、「その10年後に自分たちは何歳になっているか」ということまで考えると、ある程度は元気なうちに思い切って快適な空間にすることも大切だと思います。私たちも、工事前は「まだ使えるものはあるけど…」なんて思ったりしていたんですが、今はリフォームして本当に良かったと感じています。とにかく、まずは相談してみれば、今は営業担当の方がその場でリフォーム後のCGイメージを見せてくださったりするから、「あ、キッチンはこんな風になるんだ」といったイメージも湧きやすいと思いますし。あと、今回は1階リフォームに合わせて階段と2階の床も新調しました。あとになって「あそこもやっておけば」となって改めて依頼しても2度手間だしコストが余計にかかりますから、ある程度はトータルで進めたほうがお得かなと思いますね。

CONTACT お問い合わせ

リフォームのご相談、お見積もりに関することなど、お気軽にお問合せください。